測量

【基準点測量】 基準点測量とは、トータルステーション又はGNSS測量機を用いて、座標・標高(基準位置)を決めるための測量です。
【現地測量】 現地測量とは、現地においてトータルステーションを用いて地形・地物等を測定し、数値地形図データの作成を行います。
【路線測量】 路線測量とは、線状構造物建設のための調査・計画・実施設計等に用いられる測量であり、中心線測量・縦断測量・横断測量などがあります。
【用地測量】 用地測量とは、土地及び境界等について調査し、用地取得に必要な資料や図面を作成するための測量です。
【工事測量】 工事測量とは、土木工事において必要となる施工管理及び出来形管理に必要な測量です。

設計・監理

公共工事や民間の宅地造成などの調査・計画・設計・監理を行います。 また、官公庁など関係機関への許認可申請作業を代行します。

・道路に関する調査・計画・設計・監理
・河川・砂防に関する調査・計画・設計・監理
・農業土木に関する調査・計画・設計・監理
・都市計画・宅地造成に関する調査・計画・設計・監理

補償コンサルタント

補償とは、公共事業の施工に必要となる土地を取得し、その土地にある建物・庭木等を移転する場合の移転費用の算定を行います。

・土地の権利者の氏名、住所の他、土地の所在に関する調査並びに土地の境界確認
・建造物、一般工作物、立木などに関する調査及び補償額の算定

ドローン(UAV)撮影

ドローン(UAV)により撮影した静止画よりオルソ画像及び3D立体形状データを作成します。
通常の静止画、動画撮影だけでなく、災害時においては被害状況の調査などにも活用できます。

有資格者

測量士 : 4名
測量士補:3名
1級建築士:1名
RCCM(河川、砂防及び海岸・海洋):1名
RCCM(鋼構造及びコンクリート):1名
農業土木技術管理士:2名
地理空間情報専門技術(基準点測量2級):1名
地理情報標準認定資格制度(初級技術者):3名
公共工事品質確保技術者(I):1名
補償業務管理者:3名
無人航空機操縦技能検定者:1名
ドローン検定3級:7名